マイホビー様々 – 読書、映画、テレビ‥数々の趣味に関して書いていきます。


2012年8月20日

深夜アニメ戦国コレクションCOLLECTION 18 「Four Leaves」が大人の私でも泣けた傑作だった

Category: アニメ – Tags: – tettiri 4:47 PM

感動物やお涙ちょうだいの物語に、まったく共感しないこの私が、
今週放送された深夜アニメ戦国コレクションCOLLECTION 18 「Four Leaves」を見ていたら、思わず涙腺が緩んでしまった。
蛍の墓を見ても、まったく涙腺が緩まなかった私が、思わず泣いてしまうなんて、最近の深夜アニメのクオリティー恐るべし!って感じです。

私は正直、このアニメのことをよく知らなかったし、今回だって偶々オリンピック放送にも飽き気味だったので、チャンネルを変えただけだったのに、こんなに感動できるなんて不意打ち過ぎです。

ネタばれをしたくないので、物語の核心部分には触れませんが、あらすじ的には、現代にタイムスリップ?した戦国武将の大谷吉継が、不幸続きの自分の人生に嘆いていたところ、「エンジェル」と名乗る女性との文通を切欠に、不幸を嘆くだけだった自分の考え方を徐々に変化させていくというお話なんですが、はっきり言ってハッピーエンドに終わりません。

でも、そんなところ(ハッピーエンドにならない点)も含めて素晴らしかった、たかが30分ほどの放送時間なのに、ロシア文学を一冊読み終えた後のような充実感がありました。